AD9851統一回路の製作 12

製作11でDDS1のiout出力は確認できたので、iout出力をジャンパ線でSMAコネクタとつなぎ出力を得られるように回路を改良した。そして、DDS1とDDS2の連動動作を試みた。

どちらも30MHz
どちらも90MHz

同じ周波数の時には位相差はあるが、同じ周波数で出力される。しかし、互いに違う周波数にすると出力が混じり出力が安定しない。

AMP付きDDS:60MHz AMPなしDDS:30MHz

動画を見てわかるように出力電圧が安定しない。

また、DDS1の出力には直流が0.5Vほどかかっていることも分かった。これがアンプ回路で増幅されない要因だと考えられる。しかし、どこで直流分が加わってしまったかはわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です